Googleアシスタントが同時に2言語を理解できるように

英語の勉強にもなりそう

以前にアナウンスされていた、Googleアシスタントの他言語対応が正式リリースされました。

ただ設定不要で無制限にというわけにはいかず、同時に認識可能なのは2言語のみ。あらかじめアプリ上から設定しておく必要があります。なお、設定できる言語のペアは、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語です。

▲Homeアプリの設定 > カスタマイズ設定 > アシスタントの言語 で第2言語を追加可能

あらかじめ設定しておかなければならないといっても、違う言語を使うたびに設定しなおすことを考えれば、はるかに楽になりました。

なお、Googleアシスタントからの回答は、日本語で話した場合日本語で、英語で話した場合には英語で返ってきます。

また、これまで英語設定にすれば利用できた機能、たとえば「続けて会話」や「メディアアラーム」なども英語で話しかけた場合にはそのまま利用可能です。

基本的にはバイリンガルな家庭でも使いやすくと考えられた機能のようですが、現状では日本語だと使えないけど(日本にいても)英語なら使える機能が多いので、何かと便利になりそうです。

(source Google, Google AI Blog)

back to top