Googleマップ、ついにダークテーマに対応

いままで対応していなかったのが意外。カーナビみたいに夜になると自動でダークテーマになったりしないかな

今や様々なアプリやサービスが対応しているダークモード。目に優しいというだけではなく、有機ELディスプレイの端末では省電力にも繋がります。

Googleの検索画面がダークモードをテスト中という話も出ていましたが、今度はGoogleマップが対応するとのことです。

Googleマップのダークモード(ダークテーマ)は噂ではなく、Googleによる公式発表。[設定]に追加される[テーマ]から選択が可能になります。すでに展開は始まっているとのことですが、手元の端末ではまだ利用出来ませんでした。

このほか、Androidの新機能として、メッセージアプリでのスケジュール送信や、パスワードチェックアップの統合による漏洩したパスワードの確認、スマートフォンがロック中でもGoogleアシスタントをハンズフリーで利用可能になるど、Googleマップのダークテーマ対応を含め、6つのアップデートが行われます。

Source: Google

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。