Googleドライブの「バックアップと同期」が「パソコン版Googleドライブ」に。2021年後半に

Google Workspaceで利用されている同期アプリと統合され1つになります

OneDriveやDropboxと比べ、クライアントアプリの名前と機能が分かりづらいGoogleドライブ。PC用には「バックアップと同期」のほか、Google Workspaceユーザーが利用出来るドライブファイルストリームというアプリも提供されています。

このうち、ドライブファイルストリームは、1月のアップデートで名称が「パソコン版 Google ドライブ」に変更されていますが、2021年後半には、さらにこの2つの同期クライアントが統合されすべてのユーザーが利用可能になるとのことです。

基本的には、2つの同期クライアントの機能がマージされることで、個人ユーザーにとっては、個別のファイルのみを同期してオフライン使用が可能に。また、ドライブファイルストリームではできなかったGoogleフォトへの写真のバックアップが可能になるなど、メリットが大きな変更となりそうです。

なお、統合された「パソコン版 Google ドライブ」はGoogle Workspaceユーザー(管理者)であれば、ベータ版の申請が可能です。

via: 9to5Google
Source: Google Workspace Update, Google Oneヘルプ

カテゴリ:モバイル