カテゴリ:News

Gmailの文法チェックが日本語に対応。Google Workspace向けに提供開始

Microsoft Editorで間に合ってる感。モバイルでも利用できるなら便利かも

Gmailのスペル・文法チェックが、日本語でも利用可能になります。とりあえず、すべてのGoogle WorkspaceとG Suiteユーザーが利用可能になるとのことですが、個人アカウントで利用できるかはわかりません。

Gmailのスペルチェックは、文法的な訂正候補がある場合は青色の点線、スペルの訂正候補がある場合は赤色の点線が表示されるという機能。これまで英語やドイツ語、フランス語など欧州圏の言語を中心に対応していました。

ようやく日本語でも利用可能になりますが、どの程度のアシストをしてくれるのかは不明です。

ちなみに、日本語の文法チェックとしては、Chrome拡張で利用できるMicrosoft Editorが対応しており、Gmailに限らずFacebookやブログ投稿など、ブラウザを利用するものなら対応可能です。このため、個人的にはあえてGmailの文法チェックを利用するかは、精度次第といったところです。

Source: Google