カテゴリ:モバイル

Garmin、「Instinct 2」シリーズを2月11日発売。ソーラー充電だけでも動くDual Powerも

Suicaも使えます

Garminが、タフネスアウトドアGPSウォッチの新モデル「Instinct 2」シリーズ全15モデルを2月11日に発売します。価格は4万5000円から。

「Instinct 2」シリーズは、タフネスボディやGPS精度などはそのままに、ディスプレイの高解像度が前シリーズに比べ約89%アップ。もちろん、Suica対応のキャッシュレス決済も利用できます。ベーシックモデルの「Instinct 2」に加え、少し小ぶりな40mmケースの「Instinct 2S」、暗視ゴーグルとの連携を考慮した誰向けなのかよくわからない「Tactical Edition」、タイトグラフ機能を備えた「Surf Edition」といった専門機能を備えたモデルもラインアップしています。

中でも注目したいのが、「Instinct 2 Dual Power」です。前モデルにもあったソーラー充電のDual Powerですが、ソーラー充電のみで利用できるのはバッテリー節約ウォッチモード、ようするに機能を制限した省電力モードのみでした。しかし、Instinct 2 Dual Powerは、通常使用のスマートウォッチモードでも無制限に利用可能。5万ルクスの条件で1日3時間の屋外での着用が条件ではありますが、アウトドアシーンでは心強そうです。ちなみに、ソーラー充電ができなくても、スマートウォッチモードで約28日間の利用が可能です。

その他、主な仕様は下記の通り。

  • 防水機能:10ATM(100m防水)
  • 接続機能:Bluetooth(R)、ANT+(R)、USB
  • 内蔵メモリ:32MB
  • 衛星測位:GPS/GLONASS/GALILEO/みちびき(補完信号)
  • センサー:光学式心拍計、電子コンパス、気圧高度計、加速度計、温度計、血中酸素トラッキング
  • ライフログ機能:ステップ数、呼吸数、血中酸素トラッキング、睡眠スコア、 消費カロリー、週間運動量、ストレスレベル、Body Battery、生理周期、妊娠トラッキングなど ※生理周期、妊娠トラッキングは女性ユーザーのみ使用できます。
  • スポーツ機能:ランニング、サイクリング、釣り、水泳、登山、スキー、スノーボード、筋力トレーニング、屋内クライミング、クロスカントリースキー、バーチャルランニング、ヨガ、ピラティス、ゴルフ、HIITなど30種類以上
  • その他機能:通知機能、Suica、Garmin Pay、天気情報、 事故・転倒検出機能、スマホ探索など  ※Garmin PayはDual Powerモデルのみ搭載。
  • 標準付属品:チャージングケーブル(TypeB)、クイックスタートマニュアル

Source: Garmin