Galaxy Z Fold 3の画面は強くなったのか? いつものJerryRigEverythingがスクラッチテストを実施

徐々に強度は上がっている雰囲気

海外ではすでに発売されている、第3世代の折りたたみ端末Galaxy Z Fold 3。折りたたみ端末のディスプレイは「折り曲げる」という都合上、どうしても柔らかくなくてはいけませんが、Galaxy Z Fold 3では、前モデルよりも80%強靭になったとしています。

そんなGalaxy Z Fold 3は、ほんとうに強くなったのか、いつものJerryRigEverythingが耐久テストを行っています。

まずカバーディスプレイですが、モース硬度6で傷がつくものの、ポケットに入れた程度では擦り傷の心配はなさそうです。

ただ内部ディスプレイについては、相変わらず爪で傷がついてしまう程度。これでSペンを使って大丈夫?と思ってしまいますが、Sペン側がある程度衝撃を吸収する作りになっている様子。この専用のSペン以外は利用しないようにとのメッセージも表示されます。

なお、ごみやほこりの侵入については、Galaxy Z Fold 2同様、ほぼ気にする必要はないレベルになっているようです。

結局のところ、強くはなっているようですが、通常のスマートフォンやタブレットよりも気を使う必要があるのは変わらない様子。とくにSペンが使えるならと、うっかり他のスタイラスや鉛筆などで画面を擦らないように注意したいところです。

Source: JerryRigEverything

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。