Galaxy Z Flip3のオーダーメイド版、Bespoke Editionが海外発表

プレートは自分では交換できないっぽい?

Samsungが10月20日23時(日本時間)に開催したUnpackedイベントにおいて、Galaxy Z Flip3 Bespoke Editionを発表しました。ハードウェアーとしてはGalaxy Z Flip3と同じですが、Bespoke(オーダーメイド)とある通り、外装のカラーを自由に選ぶことが可能となっています。

選べるカラーはフロント、バックともBlue、Pink、Yellow、White、Blackの5色。これにフレームがBlackとSilverの2色で、49通りの組み合わせから選べます。

なお、Bespoke Editionには、専用のBespoke Upgrade Careというサービスが用意されており、購入後もフロント・バックのプレートを交換可能。ただし、フレームの色は変更できません。

なお、Galaxy Z Flip3 Bespoke Editionにあわせて、Galaxy Watch 4 Bespoke Editionも発表されています。といっても、こちらは時計本体に好きなバンドを組み合わせられるといったレベルのカスタマイズに留まります。

Galaxy Z Flip3 Bespoke EditionとGalaxy Watch 4 Bespoke Editionは韓国、米国、英国、ドイツ、フランス、カナダ、オーストラリアで発売されます。

Source: Samsung