Galaxy Watch Active2にWatch3の機能を追加するアップデート提供へ

ハード的には対応している心電図と血圧も広く公開してほしい……

Samsungは9月10日、Galaxy Watch Active2にまもなく提供されるソフトウェアアップデートの内容を発表しました。最新スマートウォッチGalaxy Watch3の新機能を、Active2にも追加する内容です。

まず、Running Analysis機能が追加されます。これは、ランナーのフォームを分析するもので、非対称性や規則性、接地時間などの詳細データを提示することで、パフォーマンス改善やけがの防止を促すという機能です。あわせて最大酸素摂取量(VO2Max)の計測にも対応します。

このほか、転倒検知機能も有効になり、転倒を検出した際に、あらかじめ設定しておいた緊急連絡先に通知を行えるようになります。

メッセージの表示では、チャット履歴の表示のほか、写真の表示にも対応します。返信候補を表示するスマートリプライも追加されますが、残念ながら日本語は非対応です。

ほかにも、シームレスな音楽再生機能や、Galaxy Watch Active2上でのスクロールキャプチャ対応など、大がかりなアップデートになるようです。

Galaxy Watch3を買うか迷っていましたが、このアップデートが来るなら、まだActive2でいいかなぁという気もしてきました。とりあえずはアップデートを待ってから考えたいと思います。

source: Samsung

カテゴリ:モバイル