ネオプレンのスリーブを分解して、Galaxy Fold用のケースを作ってみた

縁がボロボロなので、そこだけやり直したい……

借金をして購入したGalaxy Fold、なんだかんだでそれなりに持ち歩いて使っているのですが、純正カバーがあるとはいえ、そのままカバンに放り込むのはやはり怖いです。塵や埃に弱いという話もありますし。

ということで、手ごろなカバーを探してみたのですが、良さそうなのがなかったので、作ってみました。材料は、転がっていたノートPC用のネオプレン製スリーブ。

これの糸をほどいて分解します。

あとは形を適当に決めて縫うだけ。ちなみに今回は、幅100mmで長さが185mmと260mmを縫い合わせました。正直、幅・長さともあと5~10mm小さくても良かったです。

ちなみに、このネオプレン素材、厚みがそれほどあるわけではないのですが、自分用の小型ミシンでは下糸がまったくかからずに縫えませんでした。奥さんのミシンを借りたらちゃんと縫えたので、パワーの問題なのかもしれません。

ネオプレンの断面をそのままではなんだったので、縁取りしてみたのですが、難しいですね。ボロボロです……。

用をなしているのでこのまま使いますが、革でヘリ巻き(パイピング)したほうが良かったかも。時間が出来たら、この部分だけやり直すか、新しく作ろうかと思います。

▲縁の処理が難しい……
▲蓋はマジックテープ留め

ネオプレンの原反というか、素材の状態で売っているを見たことがありませんが、縫えるのがわかったので、今後何かしらに使っていきたいところです。

back to top