楽天モバイルとIIJmioがEssential Phoneの国内販売開始。でも米Amazonのほうがちょっぴり安い

これは在庫処分的なやつですかね?

Essential Phone

楽天モバイルとIIJmioが、突然Essential Phone PH-1の取り扱いを発表しました。本日から販売開始しており、楽天モバイルでは新規一括4万9800円(税別)、IIJmioでは4万6000円(税別)。なおIIJmioでは360°カメラセットも販売しており、こちらは5万4640円(税別)。カラーはどちらもBlackのみです。

なお、両社とも出荷時はAndroid 7.0とのことですが、アップデートでAndroid 9 Pieを利用可能です。国内で販売され、技適もあり、Android 9 Pieが利用できる端末としては、いまのところ唯一の存在です。

ところで、Essential Phoneの技適表示ってAndroid 8.1からだった気がしなくもないですが、Android 7.0のまま使っても大丈夫なのでしょうか。 いまは表示されるようになっているのかな?

日本での販売が始まったのはうれしいところですが、米AmazonではBlackが359ドル(約4万円)、Pure Whiteが354ドル(約3万9500円)、Halo Grayが309.99ドル(約3万4500円)で販売中。日本への発送にも対応します。送料は配達速度によっても変わりますが、最速配送を選ぶと、Import Feesを含めおよそ+5000円といったところです。

ちなみにHalo Grayは最安で223.99ドル(約2万5000円)になっていたことがあります。

現状では思ったほど価格差がないので、楽天モバイルやIIJmioで購入するのもアリかもしれません。なお、IIJmioでは、Amazonギフト券1万円分プレゼントも行われており、ちょっとお得です(ただし、付与は来年の4月下旬~5月下旬)。

IIJmio

(source 楽天モバイル, IIJmio)

back to top