350ドルの折り畳み端末「Escobar Fold 1」、CESへの出展を運営が拒否

公の場に出てきて欲しかったところですが……

麻薬王の兄弟、Roberto Escobar氏が349ドルのフォルダブルスマートフォン「Escobar Fold 1」を12月に発売しましたが、あまり購入報告が出てこないのが気になるところ。

それでも、CESで展示され各メディアによるインプレッションが読めるのでは……と期待していたのですが残念ながらそれは叶わないようです。

CNETによると、CESを運営するConsumer Technology Association(CTA)が Escobar Inc.のブース出展を拒否したとのことです。

麻薬王というイメージが悪いのか、 下着姿のおねーさんを使ったプロモーションが問題だったのか。いかなる理由で拒否したのかは定かではありませんが、とにかくCTAは出展に適さないと判断したとのことです。

なお、Escobar Fold 1は、実際にはFlexPaiのリブランド品ではないかと思えるのですが、CEOのOlof Gustafsson氏はCNETに対して、別の製品であるとこれを否定しているとのことです。

(source CNET)

カテゴリ:モバイル