ハイレゾイヤホンEDIFIER NeoBuds ProがアップデートでLDACに対応

ハイレゾを聞き分けられる耳がほしい

9月15日にMakuakeでの先行予約販売が終了するEDIFIER NeoBuds Proですが、以前に予告されていた通り、LDACに対応しました。

レビュワー向けに配布されたモデルに対してアップデートが配信されています。なお、Makuake販売分は出荷時からLDAC対応しており、特別な操作は不要とのことです。

早速アップデートしてみたところ、ファームウェアバージョンが1.0.3から2.0.5に。ノイズキャンセリングモードの切り替え時などに聞こえるアナウンスがすべて中国語になってしまうという問題はありますが、このあたりはそのうち解消されるのでしょう、たぶん。

▲コンパニオンアプリにファームウェアアップデートの通知が表示(左)。アップデート後はLDACが有効になりました。
▲Bluetooth設定画面(左)と開発者オプション(右)でもLDAC接続を確認

LDACになったことで音が豊かになった……とかっこいいことを言えればいいのですが、元から音質はそれなりによく、かつ私の耳ではあまり顕著な違いは感じませんでした。しいて言うなら、多少あったこじんまり感が少なくなり、高音の伸びがよくなったかも、といったところ。プラシーボかもしれませんが。

ともあれ、1万359円(Makuake価格)でANCにLDAC対応したハイレゾイヤホンが入手できるのはなかなかにお得感があります。気になる人はお早めに。

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。