紙感覚の電子ペーパー「JustWrite」をE-Inkが発表

冷蔵庫に貼れると便利そう

電子ペーパーではおなじみのE-Inkが、新製品JustWriteを発表しました。バックライトなどを必要としない電子ペーパーで、幅3フィート(約0.9mm)まで対応可能。曲げたり、任意の形状に加工(穴を開けたり)も出来るとのこと。

そして、もちろん筆記が可能ですが、ほぼタイムラグがなく書き込めるとのこと。この手の筆記可能な電子ペーパーといえばBoogieboardがメジャーですが、それとは違い、ペラペラなのが特徴のようです。

主な特徴は下記。

  • デジタイザ対応(オプション)
  • 超低消費電力
  • 耐久性
  • バックライトなしの反射型ディスプレイ
  • 折り曲げ可能
  • 任意の形状に加工可能(穴を含む)
  • 幅3フィートまでの任意のサイズ
  • 優れたコントラストで自然なライティング体験
  • 様々な筆記具スタイルに対応可能

製品化自体はまだ先になるようですが、学校の机の表面をJustWriteで覆ったものなどがプロトタイプとして作られたようです。

なかなか便利そうではありますが、部分消しが出来ないのでノートや黒板代わりに使うにはちょっと難しいかもしれません。

何にしろ、電子ペーパーがまさに紙感覚になったわけで、これから面白い製品が登場するのを期待したいところです。

(via The Verge)
(source Businesswire, Viemo)

back to top