BOSEが耳を塞がない完全ワイヤレスイヤホン「Bose Sport Open Earbuds」を海外発表

とりあえず使ってはみたい

BOSEは1月5日(現地時間)、耳を塞がない完全ワイヤレスイヤホン「Sport Open Earbuds」を海外発表しました。199.95ドルで、1月20日発売。米国ではすでに予約の受付を行っています。

従来のイヤホンとは違い、耳の穴を塞がないオープンタイプで、耳に引っかける形で装着します。BOSEによれば、独自のOpenAudioテクノロジーで音漏れもなく、かつ周囲の音も聞こえるとのこと。

ノイズキャンセリングなどは搭載しておらず、集中して音楽を聴くというよりも、運動しながら音楽を聴くスポーツ用途のイヤホンです。

バッテリー寿命は約8時間。この手のイヤホンは付属のケースに入れて充電できるのが普通ですが、Sport Open Earbudsはケースに入れても充電はできません。

このケースはあくまでもキャリングケース。充電は別途、専用の充電台を使います。30分の充電で最大3時間の利用が可能とのことです。

スポーツ向きではありますが、周囲の音を気にしつつBGM的に音楽を流したい場合などにも良さそうです。ちなみに、対応コーデックはSBCとAACのみ。

おそらく日本でも発売されると思いますが、ANCもなく充電ケースも使えないイヤホンに約200ドルという価格をどう見るかで評価かが分かれそうではあります。

source: BOSE(1), (2)

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。