バイオハザードのタイプライターがBluetoothキーボードに。イーカプコン限定で発売

ゾンビに襲われても安心

カプコンが2019年1月に発売予定の「バイオハザード RE:2」。その劇中に登場するセーブアイテムであるタイプライターをモチーフにしたBluetoothキーボードがカプコンの公式通販サイト、イーカプコン限定で予約受付を開始しています。

このキーボードは、タイプライター風Bluetoothキーボードとしてはメジャーな「Qwerkywriter S」をベースにしたもの。レバー部はリターンキーとして利用できます。

本体にはUMBRELLAのロゴのほか、劇中での製造メーカーであるLEXINGTONのロゴも入っています。

気になる価格は8万1000円から。発売はゲームと同じ2019年1月25日。

なかなかにバイオハザード愛を試される価格ですが、家の中にゾンビに襲われない、心休まるセーフゾーンが欲しい人は購入してみるのもいいかもしれません。

(source イーカプコン)

back to top