BenQ、23.8型アイケアモニター「GW2480E」を6月24日発売。約1万8000円

マルチモニターには良さそう

ベンキュージャパン(BenQ)が、独自のアイケアテクノロジーを搭載した23.8 型アイケアモニター「GW2480E」を、6月24日(木)に一部のECサイト限定で発売します。市場想定価格は、約1万8000円。

GW2480Eは、すでに販売されているGW2480にミニD-subケーブルを付属した物。ディスプレイの仕様自体に変更はありません。

23.8型のIPS液晶で解像度は1920x1080。BenQ独自のアイケアテクノロジー「ブライトネスインテリジェンス(B.I.)」に対応しており、周囲の明るさやコンテンツの輝度を検知して、明るさを自動調整します。もちろん、ブルーライト軽減やフリッカーフリーにも対応します。

入力は、HDMI、DisplayPort、ミニD-subの3系統。1Wx2のスピーカーも搭載します。

イマドキのディスプレイとしては、やや物足りなさを感じますが、ベゼルが狭く、価格も安いので、マルチディスプレイ前提で利用するにはいいかもしれません。

なお、D-subケーブルがいらないなら、既存のGW2480が安くてオススメです。

source: BenQ

カテゴリ:モバイル