カテゴリ:News

AndroidのGoogle翻訳とGBoardが便利に進化。翻訳元に合わせてキーボードが自動更新

地味だけどかなり便利

AndroidのGoogle翻訳がアップデートされ、翻訳元の言語に合わせてキーボード(GBoard)が自動的に切り替わるようになりました。地味な変更ですが、ストレスが少なくなる重要なアップデートでもあります。

Google翻訳では翻訳元と翻訳された言語を指定。音声入力もできますが、キーボードから文字を打っての翻訳も利用可能です。このとき、言語によってはキーボードが異なるわけですが、これまでは都度手動で切り替える必要がありました。しかし、今後は翻訳元を選ぶだけでキーボードが自動的に更新されるようになります。

なお、Google翻訳でキーボードが切り替わっても、他のアプリなどでデフォルトの設定に戻ります。

Coverage: 9to5Google