Android 13のスイーツネームは「ティラミス」に

ちなみにAndroid 12はスノーコーン(かき氷)

Android 12はまだ正式にリリースされていませんが、早くもスイーツネームがTiramisu(ティラミス)になるとの情報が出てきています。

Androidでは長らく、バージョン番号とは別にスイーツネーム(デザートネーム)と呼ばれるスイーツの名称を用いたコードネームが付けられてきました。しかし、Android 10からはこれが廃止され、表立ってはAndroid 10、Android 11などのバージョン番号のみとなっています。

ただ、スイーツネームは表立っては使われていませんが、コード内部ではまだ利用されており、Android 10はQuince Tart、Android 11はRed Velvet Cake、Android 12ではSnow Coneが用いられています。

そんなスイーツネーム、次期Android 13ではTiramisuになったとの情報がAOSPのコードで見つかりました。

なお、Android 13ではほかにも、マルチアカウント利用時に主アカウント以外でもNFCでの非接触決済が利用可能になるとのこと。

▲現在(Android 11)のNFC設定。主アカウントでは非接触型決済の項目がありますが(左)、ゲストアカウントにはありません(右)

まだまだ先の話ではありますが、機能改善は続けられていくようです。

Source: AOSP(1), (2) via XDA Developers

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。