カテゴリ:モバイル

Android 12L(12.1)正式リリース。Samsungらが今年後半に提供予定

Pixel向けにも提供開始されている様子。Pixelでは活かせませんけど

ベータ3までリリースされていた、大画面や折りたたみ端末向けのAndroid 12Lが正式リリースされました。9to5Googleによると、本日から展開が開始されているPixel Feature Dropと同時にPixel端末向けにもリリースされているとのこと。正規バージョンはAndroid 12.1となるようです。

Pixel向けに提供されているとはいえ、その機能はタブレットや折りたたみ端末向けなので、一部のUIの変更などを除き、基本的にはPixelでは体感することはないはずです。そんなAndroid 12Lの新機能をGoogleが解説しています。

まず目を引くところでは、タブレット向けにタスクバーが追加されています。Chrome OSっぽい雰囲気ですが、タスクバーからの」ドラッグ&ドロップで画面分割なども行うことができ、大画面をより活かせるようになっています。

また、通知パネルも変更され、クイックタイルと通知が別の列に表示されるようになります。通知を表示したりスワイプしたりするためのスペースを増やすことが目的とのことです。

設定画面も2列表示となり、いちいち画面を切り替えずに各セクションの設定を行えるようになります。

いまのところ、Android 12Lを活かせるデバイスはありませんが、今年の後半にSamsung、Lenovo、Microsoftがアップデートを予定しており、タブレットと折りたたみ端末にAndroid 12Lが搭載されるとのことです。

Source: Google via 9to5Google