イースターエッグが新しくなったAndroid 11ベータ3配信開始

ダイヤル回す感覚が懐かしい

Android 11正式リリース前の最終ベータとなる、Android 11 ベータ3が配信されました。目に見える部分での変更はほとんど無さそうですが、とうとうイースターエッグの表示がAndroid 11のものに変更されました。

Androidのイースターエッグは、設定画面でAndroidのバージョン番号を連打すると表示されます。Android 11のベータは、これまでAndroid 10のイースターエッグのままだったのですが、ベータ3で初めてオリジナルの物になりました。

画面としては、懐かしの黒電話のダイヤルっぽいもので、実際に白丸を回して動かせます。

そして、時計で言う3時の位置に動かすと11の文字が出てくるのですが、これ、1発では動かせません。なんどかガチャガチャしていると、この位置に動かせるようになります。そして、その位置にすると11の文字と共に、下部に猫の顔が出てきます。

▲画面下部に猫の顔が……

はたして、これにどんな意味があるのかさっぱりわからないのですが、Android 10のピクロスのように、何かしらゲームが隠されているのかもしれません。

source: Android Develpers

カテゴリ:モバイル