米AmazonがKindleのアップデートを発表。操作がより便利に

そろそろカラーE-InkなKindleは出ませんかね

米Amazonが、Kindleのアップデートを発表しました。対象は第8世代以降の無印Kindle、第7世代以降のPaperwhite、そしてOasisです。米国では今後数週間以内に展開予定です。

アップデートの内容としては、まず、画面上から下へのスワイプで、デバイスの明るさを調整したり、機内モードにしたり、「すべての設定」に遷移可能に。また、新しい下部のナビゲーションを使用して、ホームとライブラリ、読んでいる本を切り替え可能になるとのこと。

今年の後半には、ライブラリ内に新しいフィルターや並べ替えメニュー、新しいコレクションビュー、インタラクティブなスクロールバーも追加予定です。ホーム画面では、左にスワイプすることで、最近読んだ本に最大20冊までアクセス可能となります。

これらのアップデート、いまのところ日本ではアナウンスがありませんが、おそらくは同時期にアップデートされるのではないかと考えられます。

Source: Amazon

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。