イオンモバイル、契約数に応じてWAONポイントが還元される「大盤振舞キャンペーン」を12月28日から実施

WAONなのがイオンらしい

イオンモバイルが、新規契約の台数(回線数)に応じて電子マネーWAONのポイントがプレゼントされる、大盤振る舞いキャンペーンを実施します。期間は 12月28日(金)~2019年1月8日(火)。

実店舗のみですが、イオンの携帯電話売場でイオンモバイル、SoftBank、au、docomo、Y!モバイル、UQモバイル各キャリアを契約する際、同一キャリアで複数台契約を行うことが条件です。

ポイントは、2台同時契約で1台当たり2000ポイント(計4000ポイント)、3台以上で1台当たり3000ポイント(3台なら計9000ポイント、4台なら1万2000ポイント)となります。

イオンモバイル、Y!モバイル、UQモバイルの場合は、SIMのみの契約でも対象。ただし、イオンモバイルのシェア音声プランの場合は、シェア全体で1台の扱いです。

基本的には初期契約手数料3000円が還元されるイメージです。 なお、SoftBank、au、docomoの場合は、同時に端末購入も必要となります。

ちなみに、イオンモバイルでは、12月15日から1月14日まで、音声500MBプランが3か月無料(1130円割引)のキャンペーンも実施中。

また、12月28日からは、Twitterのリツイートキャンペーンも実施されます。28日以降に@AEON_MOBILEをフォローの上、対象ツイートをリツイートするとHUAWEI P20 liteやASUS ZenFone5、SHARP SH-M08(AQUOS sense2)が当たるとのことです。

(source イオンモバイル)

back to top