今度は8インチ! 新たな小型ラップトップ「Falcon」がKickstarterに登場

7インチでは小さすぎという人、どうでしょう?

先日、GPD Pocket 2のクローン「One Mix2」を紹介しましたが、それとはまた別の新端末、FalconがKickstarterに登場しました。

GPD Pocket 2やOne MIX2とは違い、画面サイズは一回り大きい8インチ。7インチではちょっと小さかった……という人には良さそうです。もちろん、その分全体のサイズも大きくなっていますけど。

解像度は1920×1200。なお、画面は裏に回してタブレットスタイルでの利用が可能です。

キーボードの配列は記号周りが特殊ですが、許容範囲でしょうか。DelとBackの位置を変えて欲しいのと、電源ボタンのすぐ下にBackを置くのはやめて欲しいところですが。なお、キーボードにはバックライトも付いています。

プロセッサはIntel Pentium Silver N5000。Surface GoのPentium Gold 4415Yよりもランクは下なのですが、実は4コアプロセッサでマルチタスクの処理性能ならGoldよりも上です。ただし、グラフィックは弱いのでゲーム向きではありません。

RAMは8GBで、ストレージは128/256GBのSSD。インターフェースはUSB Type-C x 1、Type-A(3.0) x 1、mini HDMI x 1、3.5mmジャック x 1。

バッテリー容量は5800mAhで8時間の利用が可能とのこと。Activeスタイラスは1024段階の分解能です。

現在の最低出資額は128GBが399ドル、256GBが469ドル。上手くいけば2019年2月に出荷予定です。

これぐらいのサイズだと、そろそろ普通のPCっぽさも出て来ますが、10インチクラスのラップトップも壊滅状態なので、このサイズを待っていたという人も多そうです。

(source Kickstarter)

back to top