超薄型65%メカニカルキーボード、Keychron K7がKickstarterでクラファン中

薄いメカニカル、Keychron K1はいまいち手になじまなかった

様々なレイアウトのメカニカルキーボードを手掛けているKeychronが、また新しいキーボード「Keychron K7」を発表しました。現在、Kicstarterでプロジェクトを実施中です。

世界で最も薄いメカニカルキーボードの1つだというK7は、68キーの65%キーボード。キースイッチには独自のLow Profile Opticalを採用。また、若干背は高くなりますが、GateronのLow Profileも設定されており、それぞれにホットスワップ対応のオプションも用意されています。

接続はBluetoothで3台とのマルチペアリングに対応。USB-Cによる有線での接続も加えると、最大4台を切り替えて利用可能です。

他のKeychron製品と同様、Windows用とMac用のキーキャップが付属しており、どちらでも使えます。

メカニカルキーボードというと、パームレストなどがないと背が多くて使いづらいという印象もありますが、K7であれば、そうした心配もなく利用できそうです。

現在の最低価格は64ドルから。ホットスワップ対応・非対応、RGBバックライト、白色バックライトなど、組み合わせがいくつかあるのでプレッジ時には間違えないように気を付けてください。

Source: Kickstarter

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。