実質4980円、eSIM専用のスリム端末Rakuten Hand発売

良さそうなサイズ感。これでハイエンドでないかな……

楽天モバイルが、独自スマートフォンRakuten Handを発表しました。公式サイトでは、すでに販売開始しており、12月13日からは各楽天モバイルショップでも発売となります。価格は一括2万円(税込)。発売を記念して、Rakuten UN-LIMIT Vを同時に契約すると楽天ポイントを最大1万5020ポイント還元するキャンペーンも実施されており、実質4980円(税込)で購入可能です。

Rakuten Handは、Rakuten Mini、Rakuten BIGに続くオリジナル端末。製造はMiniと同じ中国Tinno Mobileで輸入元はWiko Japanとなっています。

画面サイズは5.1インチ。Handの名の通り、横幅63mm、重さ129gと非常にスリムで軽量になっており、片手でも持ちやすいサイズ感です。楽天モバイルによれば「5インチ以上でFeliCa搭載端末の中では世界一スリム」だとしています。その条件付けなら何でもありな気はするものの、スリムなのは間違いないでしょう。

▲左からRakuten BIG、Hand、Mini

ただ、Xperiaのような縦長画面ではなく、解像度は1520x720でアスペクト比は19:9。上下のベゼルはやや厚めです。

肝心の仕様ですが、SoCはSnapdragon 720G(2.3GHz+1.8GHzオクタコア)でRAMは4GB、ストレージ64GBのミドルクラス端末。残念ながら5Gに非対応です。また、Miniと同じくeSIM専用になっており、Miniでのゴタゴタを踏まえてか対応周波数は未発表。SIMフリーだとのことですが、楽天モバイル以外のVoLTEには非対応です。

背面カメラは4800万画素(広角)と200万画素(深度測位)のデュアル構成。フロントカメラは1600万画素。

バッテリーは2750mAh、ワイヤレス充電には非対応。FeliCa搭載でおサイフケータイは利用出来ます。防水防塵はIP52。

カラーはブラック、ホワイト、クリムゾンレッドの3色。

SIMフリーとはいえ、eSIM専用なので一般の人からすると楽天モバイル専用端末ということになりそうですが、大部分の人はそれで困ることもないでしょう。結構手頃な端末なので、実際の質感や動作が気になるところです。

カテゴリ:モバイル