カテゴリ:News

スマホの買い替え、3人に2人は3年以上という回答

設問もすべて公開して欲しい

OPPOは7月19日、最新モデル「OPPO Reno7 A」の発売に関連して、20代~40代の男女800名を対象に、スマートフォンの買い替えについての調査を実施。その結果を発表しました。

調査によると、スマートフォンの買い替え頻度は「3年以上5年未満」という人が全体の50%と最も多く、ついで「それ以上」という回答が16.8%。合わせると、約3人に2人(66.8%)がスマートフォン買い替え頻度は3年以上と回答したことになります。

また、買い替えについての考えとしては、「なるべく買い替えず同じ端末を使い続けたい(30.6%)」「どちらかというとあまり買い換えたくない(23.4%)」と、買い替えに慎重な姿勢が主流なこともうかがえます。

ちなみに、買い替えたくない理由としては、「まとまった出費が必要だから」が54.6%と大多数。これに、「使い慣れた端末を使い続けたい」が続きます。

もともと、長く使い続けられることをコンセプトにしたReno7 Aに関連する調査なので、そちらに誘導した設問が用意されていた可能性もあり、せっかくなら設問自体を公開して欲しいところ。

とはいえ、スマートフォンの価格が高くなってきているのは確かなので、買い替えサイクルが長期化しているとしても納得です。

Source: PR Times