2.5インチHDD/SSDを内蔵できるドッキングステーション発売

2.5インチSSDとかHDDを余らせてるなら便利そう

エレコムのグループ会社ロジテックINAソリューションズが、2.5インチHDD/SSDを内蔵できるドッキングステーション「LGB-DHUPD」を発表しました。

これ自体がちょっとしたミニPCっぽい見た目ではありますが、ようするにUSBハブ。PCやタブレット、スマートフォンとはUSB-Cで接続。そのたのポートとしては、USB-A(3.2 Gen1)が2ポートとHDMI(4K@30Hz)を搭載。USB-Cが1ポートありますが、これは最大PD100Wの給電用。ここに100W入力すると、PCやタブレットなどに最大PD 85W給電が可能です。

また、2.5インチHDD/SSDを搭載できるのが特徴です。インターフェースはSATAIIIで7mm/9mm厚に対応。USBハブというより、外付けHDD/SSDケースにハブ機能が付いたものと考えたほうがいいのかもしれません。

なお、スライド式のスマートフォンスタンドも内蔵しています。

持ち歩くのなら、もっとコンパクトなM.2 SSDが利用可能なもの(ACASISとか) のほうが便利そうですが、自宅で外付けHDD代わりに使うのであればこういった製品でも良さそうです(安いですし)。

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。