10万円超のオフィスチェアも中古なら手が届く。オカムラのバロンチェアをレビュー【PR】

中古だけど言われなければ気がつかないレベル。定価の5分の1程度で購入可能なので全然あり

中古オフィス家具販売をメインにオフィスの移転・新設のプロデュースも手がけるオフィスバスターズから、オカムラのバロンチェアを提供いただきました。そこで、本記事では、バロンチェアのレビューをお届けします。

時節柄、自宅でリモートワークを行うようになった人も増えているのではと思いますが、長時間の座り作業では、やはり椅子が合っているかどうかが大きなポイントになります。

オフィス機器メーカーなどが手がける、ちゃんとした椅子(という表現がいいのかはともかく)は座り心地もよく、長時間座っていても疲れにくいものが多い印象があります。今回提供いただいたオカムラのバロンチェアも、オフィス向けにデザインされたシンプルなオフィスチェアになります。

シンプルといっても、デザインに手を抜いているわけではなく、もちろん考え抜かれたシンプルさです。エルゴノミック(人間工学)を考慮しつつ、どんなオフィスにもマッチするデザインは、イタリアの名門イタルデザインが手がけたもの。

バロンチェア自体には、ハイバックやアームレストが付いたもの、座面がメッシュになったものなど、複数のバリエーションがあるのですが、提供いただいたのは、ローバック、肘掛けなし、クッション座面のオーソドックスなCP33DRという型番。カラーはブラックです。

▲見た目はいわゆるオフィスチェア
▲背面はメッシュ

機能としては、座面の上下(100mm)に、リクライニング(最大23°)、シートの前後移動(50mm)に対応。リクライニングの反発強さもダイヤルで調整可能です。

▲ほぼすべての調整を座ったまま行えます(座面の前後移動は立った方が楽)

結構細かく調整ができるので、自分にあったポジションを見つけることができると思います。ちなみに、私は座面の上でよくあぐらを組むのですが、座面を一番前に出すと余裕で組めました。

この手のオフィスチェア、座り心地などは価格相応のものがあり、非常に快適なのですが、自宅で使うとなると購入をためらう人も多いでしょう。そういった場合に、中古品を購入するのも一つの手段です。

バロンチェアも定価では10万円を超えるのですが、オフィスバスターズでは、中古品を1万円台から購入できます。

中古というとイメージが悪いかもしれませんが、クリーニングなどの洗浄だけではなく、しっかりとメンテナンスも行ってから出荷しており、新品と変わらないクオリティを保っているとのこと。

実際、届いた製品を見てみても、脚部に若干の使用感(すれ)がある程度で、新品と言って渡されたら納得してしまうかもしれません。

▲写真でみても、ほぼわかりません

もちろん、程度の悪いものは、その分価格も安くなります。サイト上では、どこがどういう風にダメージがあるのかも説明されているので、価格と程度に折り合いを付けて購入できそうです。

そんなわけで、自宅用に座り心地のいい椅子を購入したい、あるいはオフィス用にまとまった数の椅子を購入したいといった場合には、中古品の購入も検討してみてはいかがでしょうか。

カテゴリ:その他ガジェット