月額0円で128kbpsのdonedone、音声プランで1万キャッシュバックキャンペーン中

auの「povo」が、基本料金0円の新プランpovo 2.0を発表しましたが、同じくKDDI系列のdonedoneは、すでに基本料金0円で128kbps通信可能なエントリープランを提供中です。

申し込みが殺到したとのことで、一時エントリープランの受付を停止していましたが、7月末には受付を再開しています。

ポスト0SIM。BIGLOBEが新モバイルサービス「donedone」を7月1日にスタート
Biglobeは6月30日、モバイルサービスの新ブランド「donedone」を立ち上げ、7月1日からサービスを開始すると発表しました。au回線を利用した4G LTEサービスです。5Gは今後対応予定としています。 最近、MVNO各社はaham...
128kbpsだけど月額無料のdonedoneエントリープランを契約
KDDI傘下のBiglobeが、7月1日から開始した新MVNOサービス「donedone」を契約してみました。 donedoneはドネーション型サービス、つまり月額利用料金のうち50円を社会貢献活動に寄付するというのが大きな特徴ではあります...

128kbpsはかなり遅いですが、緊急時にはなんとか使えるかというレベル。また、エントリープランはデータ専用で、音声通話できないのが難点です。

また、povo 2.0では、330円で24時間データ使い放題など、豊富なトッピングが魅力ですが、donedoneにはいまのところクーポンでデータ容量を追加するオプションがありません。今後対応予定とのことなので、ひょっとしたらpovo 2.0と同様のものが……と期待しています。

ちなみに、povo 2.0では「180日間以上有料トッピングの購入などがない場合、利用停止、契約解除となることがあります」とのことですが、donedoneはそんなことはありません。

とりあえず、普段使いには使えたものではありませんが、ノートPCに挿しておいたり、デュアルSIMの2枚目に挿しておくにはいいのではないでしょうか。先にも書きましたが、これから登場するであろう時間単位での通信チケットに期待したいところです。

ちなみに、donedoneの音声プラン、ベーシックUとカスタムUでは、1万円のキャッシュバックキャンペーンも実施中です。

タイトルとURLをコピーしました