アクションカムにもなるMILスペック準拠のタフネス端末 Duraforce PRO発表

2016.8.11
hero-phone

京セラが北米で米軍の調達基準(MIL-STD-810G)に準拠したタフネススマートフォン、Duraforce PROを発表しました。

アクションカムにもなるスマートフォン

京セラのタフネス端末はもはやお家芸ですが、今回のDuraforce PROは単にMIL810Gに準拠しているというだけではなく、背面の13MP超広角カメラ(視野角135度)をGoProのようなアクションカムとしても利用可能で、水中撮影モード、スポーツ、スローモーション、タイムラプスなどの機能を持っています。
人気のアクションカメラマウントも利用できる専用ケースも発売されるようです。

スペック

残念ながら、スマートフォンとしての基本スペックはハイエンドではなく、ミドルクラスという感じです。
プロセッサこそSnapdragon 617で、去年あたりならハイミドルでも通用しそう(617なかったけど)ですが、RAMが2GBしかなく、最近の端末としてはローミドル~ミドルという感じでしょうか。
せめてRAMが3GBならと思いますね。

仕様 Duraforce PRO Moto G4 Plus
ディスプレイ 5インチ 1920×1080 対衝撃性ディスプレイ 5.5インチ 1920×1080
プロセッサ Snapdragon 617GHz オクタコア Snapdragon 617GHz オクタコア
RAM 2GB 3GB
ストレージ 32GB + microSD 16/32GB + microSD
バッテリ 3,240mAh 3,000mAh
カメラ 13MP/5MP 16MP/5MP
WiFi 802.11 a/b/g/n/ac/r/k 802.11 a/b/g/n
防水防塵 IPX68 -(撥水ナノコーティング)
MIL810G 防塵、耐衝撃、耐振動、温度耐久、防水、防湿、塩水耐久、耐氷結、耐日射、低圧対応
Bluetooth 4.2 4.1LE
NFC
指紋センサ
その他 QuickCharge 2.0 QuickCharge 2.0

WiFiの11r、11kというのはスマートフォンのスペックとしてはほとんど目にすることがない規格ですが、高速ローミングについての仕様なので自宅で使う場合にはほとんど関係はないかな?

価格は不明ですが、MIL準拠のタフネスボディということを考えると$500以上はしそうです。
そうなるとますますスペックの低さが目につきます。

8月中に発売されるようですが、通話もできるアクションカムとして受け入れられるかどうかがポイントになるのかな?
値段的にはGoProを買ったほうが安そうではありますが・・・。

(via Techcrunch)
(source Kyocera)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Googleマップで自分の場所をリアルタイムに共有できるように

Googleマップに自分のいる場所をシェアできる機能が追加されます。 これまでは自分の居場所を他の人に知らせるときには、近くのお店の住所なり座標なりをメールなどで共有するという方法がありましたが、これ

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器のセキュリ

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 TopAce Huawei Nova Lite 専用ケー

ウェアラブル翻訳機「ili」を持って台湾に行こう! ログバーがiliのモニターを募集中

話した言葉を瞬時に翻訳してくれる旅行に特化したウェアラブル翻訳機「ili」が、モニターを募集をしています。 関連:話した言葉を瞬時に翻訳!ウェアラブル翻訳機「ili(イリー)」は海外旅行をもっと身近に

あなたの一票でシリーズ化! Amazonがオリジナル作品でシリーズ化してほしいものを選ぶアンケート調査を実施中

Amazonプライムビデオで、日本未公開のAmazonオリジナル作品のパイロット版(第1話)を観て、今後その続きを観たい(シリーズ化してほしい)と思った作品を選ぶというアンケート調査を行っています。

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

公開されたAndroid Oの開発者プレビュー1を早速Nexus 5Xに入れてみました。正直なところ、新機能についてはまだ実感できないというか、対応しているアプリがないので試せてはいないのですが、...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top