Xperia go ST27iがやってきた

Sonyの防水防塵なAndroid端末、Xperia go(ST27i)がやってきました。7/4に1shopmobileで注文。5日には日本に入っていたのですが税関で足止め。9日に通関して10日に届きました。$319 + 送料$25、税金が900円でした。

そんなわけでいつものように外観レビューです。子供さんと格闘しながら写真を撮ったのでブレブレですが……気が向いたらそのうち差し替えます。

まずパッケージ。最近流行っているAppleっぽい方式ではなく、昔懐かしい1枚の厚紙を折りたたんで成形するタイプです。そのためちょっとだけサイズは大きめ。

内容物はこれだけ。本体、AC-USBアダプタ、microUSBケーブル、ヘッドセット、取説、そしてmicroSIMアダプター。

前面。ディスプレイは3.5インチのHVGA(480×320)。下段に段差がありますが、それ以外はフラットです。

背面。滑り止め加工がされていますが、よくあるシルキーな感じではなくもっと粗いザラザラした感じです。目の細かい砂消しみたいな感じといえばわかるでしょうか?ひょっとしたら砂消し自体を知らない人が多いのかも知れなけど。

背面カバーは全体がペリペリと剥がせます。剥がすとSIMとmicroSDにアクセス可能。バッテリ交換は出来ません。

SIMはこのようなトレイに挿して挿入します。

microSDスロットはカバー付き。

上面は電源ボタンのみ。

下面には何もありません。左端に見えているのはストラップホール。

正面向かって右側にはmicroUSBポートとボリュームキーがあります。

microUSBはカバー付き。これが結構硬く、外すのが割りと大変です。

向かって左側にはカバーつきのイヤホンジャックがあるだけです。

iPhone4とのサイズ比較。ほぼ同じ大きさです。

厚みもほぼ同じ。カタログ上はiPhone4が115.2×58.6×9.3mm、Xperia goが111×60.3×9.8mmです。重さはiPhone4が137gなのに対してXperia goは110g。かなり軽く感じます。

手に持った感じは大きすぎず、小さすぎずいい感じです。もう少し横幅が狭いほうがいいかなっとも思いますがギリギリ許容範囲ですね。

まだ全然いじれていないので、中身に関してはまた後日。

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。