Xiaomi、おサイフ・防水対応のローミドル5G端末「Redmi Note 10 JE」発表。auとUQ Mobileが独占販売

防水が欲しいならMi 11 Liteよりいいかも

Xiaomiは8月2日、ローミドルな5GスマートフォンとなるRedmi Note 10 JEをauおよびUQ Mobileの独占販売の形で発売すると発表しました。auは8月13日、UQ Mobileは9月上旬の発売となります。

Redmi Note 10 JEはRedmi Note 10をベースとしていますが、日本向けのオリジナルモデルという扱い。おサイフケータイやIP68の防水防塵にも対応します。

ディスプレイは6.5インチ FHD+の液晶でリフレッシュレートは90Hz。無線関連は802.11 a/b/g/n/acとBluetooth 5.1。

SoCはSnapdragon 480 5GでRAM4GB、ストレージ64GB。背面カメラは4800万画素のメインに200万画素のマクロ、200万画素の深度センサーという組み合わせ。ベースとなるRedmi Note 10にある広角カメラは省かれています。なお、フロントカメラは800万画素。指紋センサーは右側面にある電源ボタンと兼用です。

カラーは「クロームシルバー」と「グラファイトグレー」の2色展開。

ミドルクラスでは、Mi 11 Lite 5Gという強力な端末にいるだけに、Redmi Note 10 JEの立ち位置が微妙な気もしますが、その分価格は2万8765円と安価。かえトクプログラムを利用すると毎月の支払額は995円、実質負担2万2885円となります。

5Gを手軽に楽しむ端末としては手を出しやすい端末と言えるかもしれません。

Source: Xiaomi

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。