XGMIのAndroid TV搭載モバイルプロジェクタ「MOGO」「MOGO Pro」が特選タイムセールで20%オフ。5月24日限定

Google Playに対応しています

中国のプロジェクターメーカーXGMIのAndroid TV搭載モバイルプロジェクター「MOGO」「MOGO Pro」がAmazonの特選タイムセール対象となっています。5月24日限りですが、20%オフの3万5840円、5万9840円で販売中です。

国内では、2月に発売された製品。当初は+Styleで扱っていましたが、現在は直販のみとなっているようです。

MOGOとMOGO Proの違いは、明るさと解像度。MOGOは210ANSIルーメンで解像度は960x540、MOGO Proは300ANSIルーメンで1920x1080対応です。

それ以外の仕様は共通で、台形補正は垂直および水平に対応。垂直方向は自動で調整してくれます。モバイルバッテリーを搭載しており、最大4時間の再生が可能。Android TV(Android 9)搭載なので、WiFi環境さえあれば、外出先でも自前での投影が可能。もちろん、PCなど、外部入力からの投影にも対応しています。

また、スピーカーとして、hamann Kardonの3Wスピーカーを2基搭載。Googleアシスタントにも対応しており、専用リモコンを介する必要はありますが、スマートスピーカー的な利用も行えます。

発売前に試したことがあるのですが、そのときはNetflixやAmazon Primeに非対応だったものの、現在は対応している様子(Netflixはやや変則的ですが)。

底面に三脚穴もあるので横向きにして天井投影も行えます。自宅で手軽に大画面を楽しむにはいいかもしれません。

カテゴリ:セール・キャンペーン情報