カテゴリ:News

WindowsのSnipping Toolで画面録画可能に。Devチャネル向けにリリース

標準ツールでできるのは良い

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

Microsoftは12月8日(現地時間)、Windows 11 InsiderのDevチャネル向けにSnipping Toolでの画面録画機能が展開されています。

Windowsではこれまで、標準機能としての画面録画機能がなく、サードパーティアプリを利用する必要がありましたが、今後は標準機能のSnipping Toolから利用可能になります。

Snipping Toolを起動すると録画ボタンが追加されているので、そちらを選択後に「新規」を選ぶと録画領域の指定画面になるので、録画をしたい領域を選択。「スタート」を押せばカウントダウン後に録画が開始されます。

カーソルの動きも録画されるので、アプリの操作方法などを説明する際には便利かもしれません。なお、残念ながら音声は入りません。

Source: Microsoft