カテゴリ:News

Windows版ニアバイシェアが正式リリース。Androidとファイル共有がしやすく

64ビットのWindows 10以降(ARMは除く)で利用可能

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

Googleは7月19日(現地時間)、Windows向けのニアバイシェア(Nearby Share)を正式リリースしました。AndroidとWindows間でのファイル共有が簡単に行えるようになります。

Windows向けのニアバイシェアは3月からテストが行われていましたが、ようやく正式リリースとなります。

利用できるのは、64ビットのWindows 10以降。ARM版は非対応です。Android側は、Android 6以降で利用できます(OS標準機能)。

正式版リリースにあたり、「ファイル転送が完了するまでの推定時間の表示」「デバイス通知内に画像のプレビュー表示」の2つの機能も追加されています。

送付ファイルはE2EEで保護されるので、重要なファイルを共有する場合にも使えそうです。