Windows 11はWindows 7からの無料アップグレードも可能に?

もうOSで稼ぐ時代ではないですね

Microsoftが、6月24日(日本時間では25日)に発表予定の次期Windows。Windows 11ということで、スクリーンショットやISOイメージなども出回り始めています。そんなWindows 11、XDA Developersによると、Windows 7から無料でアップグレードできそうだとのことです。

これは、出回っているWindows 11から、PKeyConfigファイルを読み取って確認されたもの。それによると、少なくともWindows 7、Windows 8.1からのアップグレードはサポートされているとのこと。Windows 7/ 8.1からは、いまだにWindows 10へ無料アップグレードが可能なことを考えると、Windows 11へも無料アップグレードできる可能性が高そうです。

これらを考えると、Windows 11はまったくの新OSというわけではなく、Windows 10の半期チャネルアップデートの延長にあるもの、という印象です。見た目はともかく、中身ががっつりと一新されるのではなく、AndroidやiOS、あるいはmac OSのアップグレードに近いものなのかもしれません。

もっとも、出回っているWindows 11のイメージが、正しくWindows 11のものであるという保証もありません。結局のところは正式発表待ちなわけですが、Windows 10が最後のWindowsだと言っていたことに対する弁明も合わせ、期待して待ちたいところです。

Source: XDA developers

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。