カテゴリ:News

Windows 11のタスクマネージャーにフィルター機能。Insider向けに提供

地味に便利

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

Microsoftは11月10日、Windows 11 Insider向けにビルド22623.891をベータチャネルでリリースしました。本リリースでは、タスクマネージャーに変更が加えられており、プロセスのフィルター処理が追加されました。

タスクマネージャー上部にフィルター欄が設けられており、ここにバイナリ名やPID、パブリッシャー名を入れてフィルタリングが可能になります。フィルタリングされたものだけが表示されるので、目的のプロセスのパフォーマンスを確認したりするのも簡単になります。この機能、ユーザーからの要望がもっとも多かったとのことです。

このほか、システムの設定に関わりなく、タスクマネージャーの設定からテーマを指定可能になっています。システム全体はダークテーマでもタスクマネージャーの表示はライトテーマといったことが可能です。