Windows 10のスマホ同期、Androidの通知表示に対応

Microsoft、こういう戦略はうまいですね。自社のモバイル端末は失敗したけど……

Windows 10のスマホ同期が、通知の表示にも対応しました。Windows 10(1803)以上で、スマホ同期 Ver 1.19052.657.0(ようするに最新のアプリならOK)で利用可能。珍しく、Insider先行ではなく、そのままリリースとなっています。

スマホ同期はWindows 10 1809で正式リリースされたアプリで、スマートフォン上の写真をPCから閲覧したり、SMSを読んだり返信したりできるもの。このほか、まだごく一部の機種でしか利用できませんが、PC上にスマートフォンの画面をミラー表示し、操作も可能になっています。

そのスマホ同期に追加されたのが、通知の表示。Android端末上の通知をそのまま確認できるほか、通知された際は、PC上にポップアップ表示も行われます。スマートフォンをカバンの中に入れっぱなしにして置いても、PC上で通知を確認できるので便利かもしれません。

なお、アプリ毎に通知を表示するかどうかの設定も可能。ただし、スマートフォン上では行えるクイック返信には対応していません。

現状で、50%のユーザーに展開済みとのこと。まだ利用できない場合には、1週間以内に使えるようになるとしています。

(via Windows Central)

back to top