2015年に世界初の完全ワイヤレスイヤホンをリリースしたEarinが、世界最小をうたうEarin A-3を発売した。

世界最小の完全ワイヤレスイヤホンEarin A-3レビュー

インナーイヤー(開放型)のイヤホンで、左右の区別無く利用出来るのが特徴だ。 装着時に左右を自動認識して、それぞれに割り当てられる。

接続はBluetooth 5.0で、コーデックはSBCとAACに加え、aptX、aptX LLにも対応。 アクティブノイズキャンセル(ANC)には非対応だが、音質はまずまず。低音の迫力こそ不足気味だが、中高音のとてもクリア。

バッテリー持ちは単体で5時間。充電ケース併用で30時間。充電ケースはUSB-Cのほか、ワイヤレス充電も可能だ。 ケースがあまりコンパクトではないが、装着感も軽く疲れないので、長時間の利用には向いているだろう。