Wear OSのキーボードアプリがアップデート

最近、Wear OSに力を入れる素振りを見せているGoogleですが、またアップデートを発表しました。といっても、キーボードですが。Wear OS向けに新しいGboardがリリースされ、スマートウォッチからのメッセージの返信などが簡単になるとのことです。

新しいキーボードでは、ジェスチャー入力や絵文字の入力、入力単語の予測表示などにも対応するとのこと。また、多言語入力にも対応しており、スペースバーの長押しで切り替え可能とのことです。

正直なところ、日本語入力の場合は変更はないのではとも思いますが、アップデートそのものは素直に歓迎したいところです。

そんなことよりWear OSそのもののアップデートを……と思わなくもないですが、それはGoogle I/Oに期待しておきます。

今年のGoogle I/O、Wear OSの新機能解説セッションが。何か新しくなるかも?
Googleが5月18日から3日間にわたって開催する開発者会議Google I/Oの詳細スケジュールを公開しました。この中で、最近少しずつ話題が増えているWear OSについても「Now is the time: What's new wi...

Source: Google

タイトルとURLをコピーしました