Wear OSの天気アプリが紫外線情報の表示に対応

最近、Wear OSに力を入れ始めている雰囲気

最近、少しずつ話題が増えてきたWear OSですが、Googleはあらたに天気アプリのアップデートを発表しました。紫外線の強さを表示可能になるとのことです。

これはもちろん、スマートウォッチが紫外線量を測定するわけではなく、その地域で提供されている天気サービスからの情報を表示するというものです。

これから少しずつ外出の機会も増える(増えてほしい)と思いますが、そんなときに手首でパッと紫外線の強さを確認できるのは便利かもしれません。

また、今春後半にWear OSのアップデートも予定されているので、そちらも楽しみなところ。5月のGoogle I/Oで発表があるものと考えられます。

Source: Google(Twitter)

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。