Wear 4100搭載のTicWatch Pro 3は9月24日発表。ティザーサイトがオープン

付けて寝るにはでかいのだよなぁ

QualcommのSnapdragon Wear 4100発表時に予告されていた、MobvoiのTicWatch Pro 3。9月24日に発表されるようで、ティザーサイトでカウントダウンが実施されています。

そのTicWatch Pro 3について、マレーシアのECショップがフライング掲載。現在は削除されていますが、9to5Googleがそこに掲載されていた内容を含め、詳細を報告しています。

それによると。RAMは1GBでストレージ8GB。バッテリー容量は595mAhで最大72時間持つとのこと。従来通り2層式のディスプレイを備えており、AMOLED側は解像度が454x454とわずかにアップしています。

機能としては、Apple Watchが対応したことで話題になることが多いSpO2(血中酸素濃度)の測定に対応。ストレス計測や周囲の騒音レベルを測定可能なアプリも搭載します。

TicWatch Proはやや大きいのが難点ですが、いち早くWear 4100を体験できるスマートウォッチとして、注目を集めそうです。

source: Mobvoi, 9to5Google

カテゴリ:モバイル