Visa決済ができるスマートリング「EVERING」、5月17日から先行予約開始

満員電車とかでこっそり決済されたりしないのだろうか?

Visaのタッチ決済に対応したスマートリング、EVERING(エブリング)が、5月17日から一般販売に先駆け3000個限定の先行予約を開始します。価格は1万9800円(税込)。なお、一般販売は今夏を予定しているとのこと。

EVERINGは、内部にICチップを搭載しており、NFC(TYPE-A)に対応。それ単体でVisaのタッチ決済を利用できるというもの。リーダーからの電波により通電するので、充電なども不要です。ようするに、クレジットカードに搭載されているICチップとNFCアンテナを指輪に押し込めたようなイメージです。

専用アプリを利用すれば、最大3万円までのチャージも利用でき、紛失時の停止・再開なども行えます。

このEVERING、英国ではNFC Ringとして売られているもの。2012年にKickstarterでクラウドファンディングを実施し、リオオリンピックでは一部の選手に配布もされていました。

日本では名称を変えてのリリースとなりますが、基本的には同じものではないかと考えられます。

なお、指輪型なので当然サイズがあり、本家では8号~27号の20サイズが展開されています。

Visaのタッチ決済はApple Payに対応したり、使えるところが増えたりと、最近動きが活発な様子。EVERINGも活用できる場所が増えていきそうです。

Source: Evering

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。