正方形な「VersaTiles memo board」がホワイトボード代わりに良さそう

8.25x8.25インチで、画面サイズ的には11.25インチ

E-Inkを使ったメモパッドのBoogie Boardが、8.25×8.25インチの正方形な新製品「VersaTiles Memo Board」を発売していました。新製品とはいっても、4月くらいには発売されていたようです。

製品的にはいつものBoogie Boardなのですが、形状が正方形というのが特徴。このため、複数を組み合わせて大きなパネルにするといった使い方も提案されています。手に持って、あるいは机上で使うというよりも、壁などに取り付けてホワイトボードや黒板替わりに使うことを想定した製品です。

物理的なボタンは搭載しておらず、右下にある三角形のパネル部分を、付属スタイラスのお尻側でタッチするとメモが消える仕様。どうやら磁力によってスイッチがトリガーされるようです。指で触れても誤って消してしまうことがないのはよさそうです。ちなみに、従来通り、部分消しには対応していません。

背面は上部に粘着テープ。またネジを引っかけられるようにもなっています。マグネットなら冷蔵庫にも気軽に貼り付けられるのですが、ここはやや残念。

公式サイトでは日本への発送に対応していませんが、米Amazonでも販売しており、価格は29.99ドル。

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。