まるでVAIO UなゲーミングUMPC、GPD WIN 3まもなく発表

VAIO Uシリーズ、復刻しないかなぁ

中国GPDが、ゲーミングUMPC「GPD WIN 3」を予告しました。まもなくリリースされるとのことです。

GPD WIN 3は、6月のGPD WIN MAX国内発表時に予告されていたもの。これまでのクラムシェル型ではなく、ディスプレイをスライドさせるスタイルとなりました。往年のVAIO Type Uを復刻したかのような印象です。

とはいえ、ゲーミングUMPCなWINシリーズだけに、左右にはゲームパッドを配置。トリガーボタンのL2/R3はアナログ信号対応で、押し込み強さも判別できるとのこと。

ディスプレイは5.5インチとやや小型。268PPIなので、解像度は1280x720あたり。CPUには11世代のTiger-Lake-Uシリーズを搭載します。

▲Switch Liteと同じくらいのサイズ感

そのほか、発表されている仕様としては、Thunderbolt4にmicroSDXCサポート。PD 65W対応で、1.5時間でフル充電が可能。Wi-Fi6、Bluetooth 5.0対応など。

もうPCというより、完全にゲーム機に寄せてきた印象ですが、使い途を考えれば、これが正解なのかもしれません。

via: PC Watch
source: GPD(WeChat)

カテゴリ:モバイル