WiMaxが2020年3月に終了。今後はWiMax 2+に一本化

むしろまだサービスしてたのかという気もする

UQコミュニケーションズがWiMaxサービスを2020年3月31日に終了すると発表しました。これに伴い、新規受付も2018年9月30日に終了します。

といっても、これは旧WiMaxサービスの話。WiMax 2+は今後も継続します。これまでWiMaxで利用していた10MHzの帯域はWiMax 2+に割り当てられるとのことです。

サービス終了に伴い、元WiMaxユーザーに対しては、WiMax 2+サービスへのお得な乗り換え、および機種変更キャンペーンが実施されます。

サービス乗り換えキャンペーンとしては、「UQ Flatツープラスギガ放題 3年プラン」が通常月額4380円のところ3年間月額3696円で利用可能に。また、3年プラン、4年プランの場合には、LTEオプションも無料になるとのこと。

機種変更については、「Speed Wi-Fi NEXT W05」「Speed Wi-Fi NEXT WX04」「Speed Wi-Fi HOME L01s」へ無料で機種変更できるとのことです。

詳細はUQのサイトで確認をお願いします。

(source UQコミュニケーションズ)

 

back to top