Unihertzの新端末は「Titan Pocket」。まもなくクラファン開始

微妙に好みとは違うけど、FeliCa次第かなぁ

Unihertzは4月7日、小型QWERTY端末「Titan Pocket」のクラウドファンディング開始を予告しました。Kickstartertで、まもなく開始するとのことです。

名前からわかるように、Titan Pocketは、2019年にクラウドファンディングを実施したTitanの小型モデル。仕様などの詳細はまだ公開されていませんが、Titanと並んだ画像をみるに、ディスプレイは3インチ台の雰囲気です。

今回も日本向けにFeliCaを搭載するのかなど、気になることはありますが、とりあえずは詳細の発表待ちでしょうか。

サイト上でメールを登録しておくと、キャンペーンスタート時に通知を受け取れます。超早割は47%オフとのことですが、いつも通りなら瞬殺なので、これはあまり気にしないほうが精神的にはいいかもしれません。

https://twitter.com/UnihertzJapan/status/1379645105133457411
カテゴリ:モバイル