Unihertz、BlackBerry Key2似のTitan Slimを間もなくクラウドファンディング開始

Unihertzが、先日ティザーを公開していた新端末「Titan Slim」のKickstarterキャンペーンを間もなく開始すると告知しています。

Unihertzの次期スマホはBlackberry Key2風? ティザー動画公開
小型スマートフォンのJellyやQWERTYキーボードのTitanなど、ちょっと尖った端末を出し続けているUnihertzが、次期スマートフォンのティザーをYouTubeで公開しています。具体的な内容には触れていないものの、チラ見せされてい...

あらためてデザインが公開されており、BlackBerry Key 2によく似たストレートQWERTY端末となっています。これまでのTitanシリーズと同様、トラックパッドを搭載しているように見えます。ディスプレイは、Androidで一般的な縦長に変更。アプリの互換性を心配する必要は少なくなったかもしれません。

あいかわらず画面とキーボードの間に広いベゼルがある気はするものの、ゴツイ印象だったTitanやTitan Pocketと比べると、名前の通りにスリムでスッキリした印象になっています。

Kickstarterでのキャンペーン開始日は不明ですが、超早割では43%オフとのこと。興味がある人は、Facebookのユーザーグループに登録をしておいた方が良さそうです。

Source: Unihertz

タイトルとURLをコピーしました