Unihertz Atom L/XLがクラファン開始。4インチのタフネス端末

rakuten miniもあるし、今回はパスかなぁ

Unihertzの4インチスマートフォン、Atom XLのKickstarterプロジェクトが開始されました。早くもSuper Early Bird、Early Bird分は終了しており、現在の最低出資額は209ドルから。

Atom XLとAtom Lの2種類ありますが、基本スペックは同じ。XLはトランシーバーモードを搭載、Atom Lは非搭載というのが差です。この差だけで50ドルの差が付いており、やはり人気はAtom Lのほうになっています。

Atomを大きくしたような外観ですが、ディスプレイは4インチ 1136 x 640とやや変則的。SoCはMediatek Helio P60、RAM6GB、ストレージ128GB。そして本体の小ささに似合わず、4300mAhの大容量バッテリを搭載しています。

Dual SIMで片方はmicroSDと兼用の仕様。

そして背面カメラは、シングルながら48MP。画素数が多ければいいというものでもありませんが、これまで以上に綺麗な写真は撮れるかもしれません。

4インチというのは十分に小型ながら、なんとなくJellyやAtomのような尖った魅力は薄れてしまった感があります。ということで、今回は出資を見合わせているのですが。発作的にバックしてしまうかもしれません。

そんなATOM L/XL、うまくいけば6月に出荷の予定です。

(source Kickstarter)