カテゴリ:News

UGREEN史上最小サイズの充電器、Nexode Xシリーズ発売

65W、100W、160Wの3モデル

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

UGREENが、GaNチップ採用の小型充電器「Nexode X」シリーズ3製品の販売を開始しました。ラインアップは65W、100W、160W。このうち65Wは、少し前から販売していた気がします。

Nexode Xシリーズは、GaN(窒化ガリウム)を採用した最新チップ「GaNInfinity」を採用。独自のスタッキング技術「Airpyra」と組み合わせることで、総出力に対して、それぞれUGREENで最小サイズを実現したとのこと。

また、出力が高くなると発熱が気になるところですが、独自の保護技術「Thermal Guard」が毎秒800回以上の温度測定を実施し、出力過電流/過電圧/短絡などを監視します。また、本体は耐火性・難燃性を備えた高品質PVCを採用しています。

Nexode X 65W miniは、USB-C×2、USB-A×1で単ポート最大65W出力。複数ポート併用時は、単ポート最大45Wとなります。

本体サイズは3.3 x 4 x 5.5 cm、重さは120g。Amazonでの価格は6680円。

Nexode X 100Wは、USB-C×2、USB-A×1で、単ポート最大100W出力、複数ポート使用時は単ポート最大65W。

本体サイズは3.5 x 4.3 x 7.1 cm、重さ200g。価格は9480円。

Nexode X 160Wは、USB-C×3、USB-A×1の4ポートで、単ポート出力は最大140W、複数ポート使用時は単ポート最大100W。

本体サイズは3.5 x 7 x 7 cmで、重さは330g。価格は1万6580円。